屋根の基本、屋根各部の名称

屋根の各部の名称


この屋根の形式は、手前が切り妻、奥が方形になった混合形(ハイブリッド)です
屋根材は、今一番施工実績のある薄型スレート系

屋根;骨組み、コンパネ;下地;野地板

ルーフィング(防水材)の施工


屋根材は、屋根の骨組みである垂木にコンパネ、野地板の上から、ルーフィング
(下葺き材)と呼ばれる防水シートを施工、仕上げ材からの僅かな雨水をシャット
アウトします

瓦施工;桟木施工


上の図2つは、瓦の張替え時の工程です。下地材の施工まではスレート、ガルバ
リウム鋼板ともトタンでも同じ施工です。この瓦の施工方法は、引掛け工法です
が、現在は瓦一枚ごとに固定するガイドライン工法が一般的になっています。 
1995年、阪神淡路大震災以前は、この引掛け工法でした。

スレート、ガルバリウム鋼板施工

スレート、ガルバリウム鋼板(横葺き)の施工です。施工の方向は、軒先から棟に
向かって、施工していきます。

問い合わせフォームへ

屋根張り替えお助け隊 トップページへ

サブコンテンツ


   受付の女性画像、屋根張り替えお助け隊の

     屋根張替えドットコムは、屋根張り替え・屋根工事の概算金額・価格相場を
     公開しています。また工事の工程、あなたの家の適切な屋根材、張替えの
     工法をご紹介しています。

_________屋根張替えの依頼・ご用命は、屋根張替えドットコムへ________

このページの先頭へ