ジンカリウム鋼板・エコグラーニについて、

 エコグラーニは、ジンカリウム鋼板の上に石粒(砂状)をコーティングした屋根材で、メーカーの保証が30年、耐用年数が50年程度の高耐久屋根材です。 メーカーである、ディートレーディング社の保証内容を詳しく書くと;


エコグラーニ商品説明写真

 1: 基材鋼板の錆による雨漏り保証; 30年

 2: 基材石粒の極端な剥離保証; 30年

 3: 基材石粒の極端な色あせ保証; 30年

この仕様は、再塗装などのメンテナンスを一切せず、何もしないでの保証です。
ガルバリウム鋼板では、フッ素塗装の製品では20年保証がありますが、更に長期に渡って保証されています。

エコグラーニ; ジンカリウム鋼板、自然石粒付鋼板、施工費用

屋根のリフォームにおいて、最近良く使われるジンカリウム鋼板、自然石粒付鋼板、石粒付鋼板などと呼ばれている

エコグラーニ No1

施工例1_エコグラーニ

施工例2_エコグラーニ

グリーンエコグラーニ

ガルバリウム鋼板との耐用年数の違い

ガルバリウム鋼板は、亜鉛、アルミ、シリコンの合金でのメッキ製品、ジンカリウム鋼板もどうメッキ製品ですが、合金の混合比が 僅か0.1%違っています。この違いで全く耐用年数の違うジンカリウム鋼板を開発したのが、米国のBHFという会社。

どれくらい耐腐食性ということでやった実験です。下写真は、防爆試験の結果です。空気中に晒す試験です。多分塩水などを錆を早く発生 させたいと噴霧したと思います。時間経過 2,000時間後には、ガルバリウム鋼板はサビサビですが、ジンカリウム鋼板は、錆はありません

詳しいジンカリウム鋼板の仕様を持っていませんが、明らかにジンカリウム鋼板の方が錆びにくいです。


ガルバリウム、ジンカリウム鋼板比較

エコグラーニ、施工費用

住宅モデルを使って解説します。建坪25坪、2階建てスレート葺、屋根面積;96.3平米の物件をカバー工法でエコグラーニに張り替える費用を概算 ですが出してみました。ここで注意は、エコグラーニは耐用年数が50年あるので、耐用年数が20年程度の普及品のルーフィングを使用 すると、ディプロマットの耐用年数が来る前にルーフィングの寿命が尽きて雨漏りが始まってしまうので、耐用年数の長い(30年)ライナールーフィング を使用します。 50年の耐用年数がある田島ルーフのマスタールーフがありますが、平米あたり¥4,000もする代物なので、普通は使えません。

また足場は別途必要で、概算価格は、屋根部分の施工費用+材料費用になります。参考にして頂きたいと思います。


家建坪25坪 モデル住宅


エコグラーニ施工費用


問い合わせフォームへ

屋根張り替えお助け隊 トップページへ
サブコンテンツ
   受付の女性画像、屋根張り替えお助け隊の

     屋根張替えドットコムは、屋根張り替え・屋根工事の概算金額・価格相場を
     公開しています。また工事の工程、あなたの家の適切な屋根材、張替えの
     工法をご紹介しています。

_________屋根張替えの依頼・ご用命は、屋根張替えドットコムへ________

このページの先頭へ